SSブログ

ブッシュ大統領、ハノイの教会でミサに参列 [政教分離]

以下は旧「斎藤吉久のブログ」(平成18年11月20日月曜日)からの転載です

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ブッシュ大統領、ハノイの教会でミサに参列
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

xavier.gif
 アメリカ政府は先週の13日、「宗教弾圧がとくに懸念される国」のリストからベトナムをはずすと発表しましたが、そのベトナムで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に出席したブッシュ大統領はきのうの日曜日、ローラ夫人とともにハノイ市内の教会のミサに参列したあと、

「世界中のすべての人々が宗教の自由を享受できるようになることが私の希望だ」

 と記者団に語ったと伝えられます。「自由の宣教師」ブッシュの面目躍如といったところでしょうか。

 このニュースは、いわゆる靖国問題や政教分離問題を考えるうえで、ふたつの点で注目されます。

 ひとつは、厳格な「政教分離」主義の本家本元と考えられているアメリカでは、日本のような非宗教主義にも走りがちな無宗教的宗教政策はとられていないこと。

 ふたつは、国家の代表が特定の宗教施設を表敬することは政教分離原則に違反する、とする日本の一部の宗教指導者たちの主張は論理的に破綻していること、です。

 まず第1点ですが、日本ではアメリカこそ厳格な「政教分離」主義の元祖のように考えられていますが、そのアメリカでは、国家的行事がむしろアメリカの宗教伝統に従って粛々と行われています。

 たとえば、大統領の就任式です。昨年1月、ブッシュ大統領の2期目の就任式では、式に先立って、大統領は家族とともに「大統領の教会」聖ヨハネ教会の礼拝に参列しました。参列は就任最初の公式行事とされ、父・ブッシュ元大統領や政府高官も出席しました。

 特設会場での就任式では、牧師が

「神が大統領らに聖霊のシャワーを与え賜わんことを」

 と祈り、大統領は聖書に左手をおき、右手を挙げながら、

「私は大統領の職務を忠実に遂行し、全力を尽くして憲法を維持、保護、擁護することを誓う。神よ、我を守りたまえ」

 と誓いました。式のあと、議事堂内での昼食会は上下両院専属の牧師による祈りに始まり、祈りで終わりました。

 翌日は「全国民の教会」ワシントン・ナショナル・カテドラルで礼拝が行われ、政府関係者が参列し、牧師が

「われわれは神がその本分において2期目の政権を与えたもうたと信ずる。混乱のただなかにあっては清らかで温かな心を、落胆のときには勇気を与え、そしてつねに神の存在を大統領にお示しください」

 と祈ったと伝えられます。

 就任式だけではありません。ホワイトハウスでは、キリスト教最大の祝祭である復活祭の伝統行事「イースター・エッグ・ロール」が、数万人の子どもたちを全国から集めて賑やかに行われます。大統領は聖書の言葉を引用しながら、国民に向けてメッセージを送ります。アメリカ国民にとって復活祭はキリスト教信仰に基づいた自国の建国を確認する特別の日でもあるのです。

「国家と教会の分離」政策が厳守されていると一般には考えられているアメリカでは、むしろ自国の宗教伝統に従って国家の行事が行われています。

 第2点。たとえば、日本のカトリック教会は、平成14年のブッシュ大統領の来日では、大統領の明治神宮表敬参拝に強硬に反対し、「参拝中止」を文書で申し入れました。

「信教の自由・政教分離原則に違反する」「宗教を外交の、外交を宗教の手段として利用することは許されない」

 と訴えたのです。

 しかし教会は、昨年11月の大統領来日では沈黙しました。ブッシュ大統領は京都での日米首脳会談に先立って、夫人とともに金閣寺を参詣しました。小泉首相(当時)や住職の案内を受けて、境内を散策し、金閣の本尊の前では首相から拝礼の作法を伝授され、合掌したと伝えられます。

 明治神宮参拝反対の論理に立つなら、寺院参詣も「憲法違反」になるはずで、「中止」を申し入れるべきですが、教会指導者たちは何ら抗議行動を起こすことはありませんでした。論理が首尾一貫していないということになります。

 そして、今回のハノイでのミサの参列です。首相の靖国神社参拝に対して、

「イエス・キリストの復活信仰を否定されたと感じ、悲しみ、憤りの感情をいだいた」

 として訴訟を繰り返しているキリスト者たちは、大統領の行動をどう見るのでしょうか。

「宗教を外交の、外交を宗教の手段として利用することは許されない」

 と明治神宮参拝に反対した教会指導者は「ミサ参列中止」をホワイトハウスに申し入れたのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント